炭酸パックで美肌に仕上げる~潤い閉じ込め美人~

女性

化粧品の保湿成分

肌の保湿にいい成分

女性

CMなどでキャッチコピーに使われる成分は聞いたことがあっても、自分が使っている化粧水の成分にあまり関心がない女性も多いと思います。化粧品にはセラミドが配合されているものがよくあります。これは表皮の角質層に存在する成分の一つです。つまり肌の中に元々ある成分です。年代が進むと肌の保水力が劣っていき、乾燥しがちになります。セラミドの入った化粧水は肌の保湿力の向上に役立ちます。セラミドが肌内部の細胞間脂質に水分の層を作り、水分を抱え込むことで保湿が実現します。元々肌に存在する成分のため、敏感肌の人やアトピーの人にも利用できると言われています。アトピー性皮膚炎の治療にも注目されていて、今後使われると言われています。

効果のあるケアのコツ

化粧品の選び方のコツは、まずセラミドにも種類があり、人型セラミドと疑似セラミド、植物性セラミドなどに分けられます。人型と言うものが肌に含まれるものにもっとも近く、もっとも保湿力が期待できます。パッケージの成分表や化粧品メーカーの紹介も参考にして選ぶことが重要です。化粧水の付け方にもコツがあります。化粧水を手の平にのばして肌を包み込むようになじませ、時間をかけて浸透させることがコツです。出来れば3分はかけるのが理想です。この時間は軽くパッティングしたりして、次のケアに移るのを待ちます。化粧水を付けるのに、朝の忙しい時間ほど短時間で済ませてしまいがちですが、同じ量の化粧水でも付け方で効果が現れず無駄になってしまうこともあります。